いろいろ選べる!思い出をきれいに撮っておける写真の残し方

デジカメプリントをしてもらおう

スマートフォンやデジカメが主流になってきたため、撮った写真を見返すということが少なくなってきましたよね。デジタル写真の良いところは、何枚でも撮影できるしすぐにその場で確認できるところです。しかし、従来のフィルムのカメラとは違ってわざわざプリントすることは少なくなっています。思い出に残る旅行や記念写真は、データとして残すだけでなくプリントして保存しましょう。写真屋さんや家電量販店に行くとセルフで行えるプリントマシンがありますよ。

フォトブックにしてもらおう

撮った写真をプリントして、一枚一枚アルバムに貼っていくのは面倒だという人には、フォトブックを作るのがおすすめですよ。フォトブックとは、プリントしたい写真を複数枚選び、それをもとにアルバムを作ってもらうサービスです。きれいな画質で印刷してくれるのでデジカメプリントと同じ画質のまま、美しい一冊の思い出の本が作れます。写真に対して1枚1枚コメントを記入することも可能です。旅先ごとに分けてフォトブックを作るのも良いでしょう。

缶バッチやマグカップにプリントしよう

写真をプリントする方法として、近年登場したのが、缶バッチやマグカップなどに写真をプリントできるサービスです。写真の現像というと紙にプリントするものが定番でしたが、形を変えて実用的なものが登場してます。デジカメプリントと同じく、印刷したい写真を選んで注文すれば、写真がプリントされた作品が手元に届きます。友達と記念に作るのにもよいし、おじいちゃんおばあちゃんに記念にプレゼントするのにも選ばれています。

カメラで撮った写真のデータを基にして作る、世界に一つだけのフォトアルバムを「フォトブック」といいます。